【レビュー】Anker Magnetic Cable Holderがデスク上をキレイにしてくれる




テレワークでお仕事されている皆さま、デスクは片付いていますでしょうか?

自分で言うのもなんですが、僕は割と片付いている方だと思っています。

が、気になっていたのが充電ケーブル周辺です。このご時世なので、もうUSB type-cに統一してよ。と思っていますが、そうは行かないですね…

ライトニング、Micro USB、type-cは必須ですし、専用の充電ケーブルが必要なガジェットもあります。

 

今日は充電ケーブルがキレイに片付きましたので、使ったAnker Magnetic Cable Holderをご紹介しようと思います。

ケーブル周りをスッキリしたい方は是非使ってみてください。

 

充電ケーブルが散らかる

充電ケーブルってごちゃごちゃしますよね。まさに僕がそうです。

こんな感じに散らかりますよね。

充電器はAnker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQを使用しています。

ケーブルは4種類

僕の充電環境で使うケーブルは4種類です。

  • ライトニングケーブル
  • USB type-c
  • Micro USB
  • 骨伝導イヤホン AfterShokzのAEROPEX専用ケーブル

AEROPEXは以前にレビューしていますので、良かったら覗いてみてください。

 

Anker Magnetic Cable Holderを開封、設置

これまでもAnker製品は買ってきましたが、モバイルバッテリー、充電器、イヤホン以外ではお初です。

早速開封ですが、箱単体では何が入っているのか分かりません…

いつものHappy? or Not happy?も入っていましたが、写真忘れました。

中身はシンプルで、台座とケーブルを挟むクリップが5つ。

台座の窪みにマグネットでくっつけます。ANKERロゴ部分もマグネットらしく、くっつきました。

 

あっという間にキレイに片付きました

作業途中の写真を撮る間もなく、サクッとキレイに片付きました。

(スミマセン、忘れただけです)

スッキリして大満足でした。

毎度ストレスを感じていたワケではないですが、時々ケーブルが絡まって「あー!」ってなっていたので非常に快適になりました。

 

ケーブル使用後に台座に置くのが面倒かな?と思っていたのですが、磁力が強めなのか、割とテキトーに置いてもクリップのマグネット部分が台座にくっついてくれます。

ごちゃごちゃケーブルのストレスにお悩みの方、良いですよ。キレイになってストレスも減ります。

それではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県在住の1986年生まれ。 長男が発達障害を抱えていたこともあり、次男が生まれたのを機に4ヶ月半の育児休業を取得。知りたいけど情報が少ないモノ、コトに触れるのが好きです。あとは"見てくれた人が役に立つ"と感じたものは積極的にネタにしようと思っています。