【北洲ハウジングで家を建てたよブログ#18】新築の機会に新調したい「家具」




こんにちは。北洲ハウジングで家を建てたA-Tです。

「北洲ハウジングで家を建てたよブログ」は今回で18回目になります。

 

前回#17では、本契約後にも打ち合わがある、として「本契約後の打合せ」についてまとめています。

また、建てるまでの大まかな流れをまとめた#1も合わせて読んでくれると嬉しいです。

 

本日は、これまでとは少し違った内容です。

 

新築に合わせて新調したい家具

新築するにあたって、新調したいものは色々とありますよね~

家具や家電、この際だから車…なんて、夢広がります。

 

今回は、家具のお話です。

なんと、インテリアコーディネーターの方に家具の買い替えも伝えておいたら、家具の提案もしてくれたのです!

事前に買い替えを検討している家具を伝えていました。

 

我が家が買い替えを検討していた家具は3つです。

  • ダイニングテーブル & チェア
  • リビングテーブル
  • ソファ

収納系の家具は備え付けで十分な様に設計していたので、買い替えを検討したのは上記3つでした。

 

ソファ以外は決めてました

実は、ソファ以外は欲しいものが決まっていました。

宿泊体験をされた方ならお分かりと思いますが、あのダイニングテーブルとリビングテーブルです。

宿泊体験したときに、子供がとても気に入っていたので、どうしても欲しかったし、自分たちもすごく気に入っていました。

宿泊体験については#7でまとめていますので、見てもらえたら嬉しいです。

※ホームページ写真に追記しています

 

ダイニングテーブルはベンチも併せてお願いしました。

椅子はこれまで使用していた、IKEAの物を継続して使用することに。

リビングテーブルは3サイズあり、同じ高さの大小1つずつ。

 

ソファも気になるモノがあり、レザーのソファを検討していましたが、最終的には無印良品のソファを購入しています。

子供が小さいこともあり、飲み物や食べ物などこぼした時の対処に困るというのが最大の理由です。

(実際にレザーを避けて正解でした…)

 

別途、無印良品で通称”人をダメにするソファ”も2つ購入しています。

 

提案してくれた家具もあります

インテリアコーディネーターの方が提案してくれた家具もありました。

  • ベッド
  • リビングボード
  • 間接照明

覚えているのはこのくらいです。

 

家の間取りに合わせて、モノやサイズを提案してくれたのはありがたかったです。

特にダイニングテーブルはサイズに迷っていたので助かりました。

 

ですが、残念ながら提案いただいた家具は導入しませんでした。

理由は以下の通りです。

  • ベッド → 子供が落ちるので、小さいうちは床に川の字で寝るため
  • リビングボード → 提案いただいた場所は、子供タンスを置きたかった
  • 間接照明 → 必要なら後から追加すればいい

 

将来的にはベッド、リビングボードは導入しそうです。

(間接照明は今のところ要らなさそう。。)

 

気になるお値段

ここまで、金のかかる話ばかりで本当にスミマセン。

でも、大切なお金のお話なので、しっかりと残しておきます!

 

ダイニングテーブル:約25万円

ベンチ:約10万円

リビングテーブル×2個:約7万円

ソファ(人をダメにするソファ含む):約17万円

 

59万円!!

 

という訳で、カーテンよりも掛かってました。

今回は定価の概算で計算しましたが、少し割引もしてもらったはずなので、ここまでは掛かっていないはずです。

とはいえ、家具、家電の買い替え検討している方は、この辺も頭に入れながら家の予算も考えましょう…

 

本当に金の掛かる話ばかりで申し訳ないです。

次回は「地鎮祭」です。

地鎮祭だからと言って、”タダ”というわけにはいきません!

これからもお金のかかる話題が続きます。

 

それではまた次回!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県在住の1986年生まれ。 長男が発達障害を抱えていたこともあり、次男が生まれたのを機に4ヶ月半の育児休業を取得。「1986年生まれ男のリアルライフ」をテーマにしたA-T LOGを育休中に開設。