育休中の1日【男性の育児休業】





育児ランキング

あっという間に1日が過ぎます。

こんにちは。
4ヶ月半の育休経験を持つA-Tです。
これから育休を取ろうと思っている男性に向けた、僕が経験した育休中の1日をご紹介します。

モデルの1日:予定のない、元気な日

6:00 起床、身支度
6:30 朝食準備
7:00 長男起床
7:30 長男朝食
8:00 長男の準備
9:00 長男をバス送迎場所まで送る
9:15 帰宅
帰宅〜昼食まで 家事&休憩
11:30 昼食
昼食〜 家事
14:30 次男お風呂
15:30 長男迎え
帰宅後〜夕食まで 長男と遊ぶ
18:00 夕食
19:30 長男とお風呂
20:45 長男と布団に入る、寝るまで添寝
21:30 勉強、趣味
24:00 就寝

長男はだいたい7:00に起床します。
僕は頑張って6:00に起きるようにアラームを掛けていますが、眠くて6:30だったり、7:00近くになってしまうこともあります…
ポイントは、長男より少しでも早く起きる!です。その為には睡眠が大切になりますが、どうしても小さい次男が夜中に起きてしまいますので、寝不足になりがちです。

  • 午前中

長男を送ってきてからは、家事です。
部屋の掃除、洗濯、お風呂の掃除など、やる事は多いですが、サクサクと終わらせて少しでも体力温存します!

  • お昼

昼食は11:30頃です。
早いと感じられると思いますが、夕食は子供に合わせて18:00頃になりますので、早目に済ませないと、お腹が減らずに夕食が食べられなくなります。

  • 午後

長男の迎えの前に、次男のお風呂です。
嫁が一緒に入りますので、僕は次男を受け取り、保湿剤などを塗り、服を着せて嫁が上がるまで待っています。
夕食の準備も早目にやっておくことをオススメします。とは言っても、出来立てが食べたいですよね。僕の場合は、下ごしらえをしっかりやってました。炒め物であれば、後は炒めるだけ、焼き物であれば、後は焼くだけ。段取り8割です。
長男の迎え後は、場合によっては夕食ギリギリまで外で遊んでいることもありますので、下ごしらえさえやっておけば嫁も準備しやすいですよね。

僕と長男は19:30くらいにお風呂に入ります。
お風呂に入れる時間は、子供によって変わってくると思います。
長男の場合は、入浴後1時間位で眠くなってくることが多かったので、19:30にしています。
以前は帰宅後、夕食前にお風呂でしたが、20:00前に寝てしまうこともあり、そうなると起床も6:00前になってしまっていて大変でした。
お風呂は20:00くらいに上がりますが、20:45くらいに布団に入って、21:00〜21:30に寝てくれています。
寝かしつけは時間が掛かりますので、少しでもスムーズに行けるようにしたいところです。

寝かしつけで一緒に寝てしまうことも多いですが、スムーズに寝てくれて、体力が余っているときは、ようやく自分時間です。
勉強や趣味の時間に当てていますが、どうしても静かにやらなくてはいけないので、出来ることは限られてしまいます。
僕の場合は、webデザインの勉強やFXでのトレード、育休中から始めたPCゲームをやる時間に当てています。
だいたい21:30〜24:00で日が回らない辺りで寝ていますが、2:00くらいまでやってしまうこともあります。当然翌日は眠いですが…

何かと予定が入り、このような日は週に2日くらいになってしまいます。
時間の合間を縫って仕事のメールを確認したり、色々と細かいことはありますが、だいたいこのような流れで1日が過ぎていきます。

育休中の時間の使い方は大事なポイントです。
ストレス発散を上手くしながら過ごしたいですね〜


育児ランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県在住の1986年生まれ。 長男が発達障害を抱えていたこともあり、次男が生まれたのを機に4ヶ月半の育児休業を取得。「1986年生まれ男のリアルライフ」をテーマにしたA-T LOGを育休中に開設。