【レビュー】Shure SE846 ブラック(クリア以外の再販希望!)




こんにちは、A-Tです。

仕事中にイヤホンで音楽を聴くことが多く、より良い環境を求めて彷徨っているうちに更新をさぼってしまいました…

何となく、自分の終着点が見えてきたのも、今回購入したSE846のお陰です。

音質やリケーブルの話題に事欠かないイヤホンですので、僕が購入した色のすばらしさを伝えられたらと思います。

購入したSE846はブラック

SE846といえばクリア。これは異論がないと思います。こちらですね。(※画像はShure HPから引用)

クリアのハウジングの中に赤がアクセントになっています。

人気なのは当然知っていますが、僕は人と同じものはあまり好まず、自分が納得したものを購入する傾向があります。(まぁ、クリアの変色が気になったという理由もありますが。)

そこで検討したのが”クリア以外”のSE846です。2015年末に発売されたモデルで3色あります。

左からブルー、ブロンズ、ブラックです。ブロンズは”カナブン”と呼ばれたり、ブラックは”ゴ〇ブリ”と呼ばれたりしているそうです。

現在はクリア以外は基本的に流通しておらず、販売店のストックのみ、という状況です。

新品を購入したい方はお早目の決断を。

 

ブラックに決めた理由

各色ともネットを徘徊していると新品のストックを抱えている販売店があったので一安心。

Shureのホームページ上では実使用時の色味が分からないので、購入された方のブログを見まくりました。この辺は有名イヤホンで本当に助かります。

最終的にブラックに決めた理由は2点です。

  • ロゴが目立ってなく、主張していない。
  • 見る角度、光の状況でシルバーやパープルといった色に見える。

光沢のあるブラックで、かつロゴもブラックという”控えめな上品さ”を感じます。

 

ブラックの素晴らしさを写真で見る

それでは実機を見ていただきましょう!

室内の照明を消して、暗所モードで撮りました。

何度見ても素晴らしい。

 

クリア以外の再販希望です!

SE846の音が好きだけど、クリアは…という方多いんじゃないでしょうか?

実際にブラックを購入してみて、質感の高さに非常に満足しています。

是非ともブルー、ブロンズ、ブラックの再販を希望します!

もう少しで70周年を迎えるShureですから、何かしらサプライズがあるかも知れないし!

 

イヤーピースはSednaEarfit Crystal Sサイズ

Comply(コンプライ)のTsx-100を最初試しました。

低音が素晴らしく、十分満足できるものでしたが、話題のSednaEarfit Crystalも試してみました。

※画像は公式HPから引用

サイズは6種類と豊富でした。

ソニーのEP-EX11がMなのでサイズが近そうなMSかMを試せる3サイズのものを調達したのですが、結局はMSでも若干大きく、Sサイズに落ち着いています。

軸の細いShureイヤホンでも使用できるように、アダプターも同封されているのが嬉しかったです。

耳の奥の方で密着し、コンプライより圧迫感がないところが気に入っています。音はコンプライよりは低音の強調がなくなりますが、中高音域の抜けが良くなったおかげでバランスが良くなったと感じています。

SE846ブラックとの色の相性もバツグン

これは本当に気に入っています。SednaEarfit Crystalは軸がブラックで傘がクリアです。

軸のブラックが傘から透けて見えているので、SE846本体のブラックと本当にマッチしています。

 

SE846ブラックの色の良さ、まとめ

いかがでしたでしょうか。SE846ブラックの色の素晴らしさが伝わっていれば嬉しい限りです!

再販されないんでしょうか。紛失してしまっても、またブラックを買いたい!と思っています。

これからSE846の購入を考えている方の参考になればと思います。

 

それではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県在住の1986年生まれ。 長男が発達障害を抱えていたこともあり、次男が生まれたのを機に4ヶ月半の育児休業を取得。知りたいけど情報が少ないモノ、コトに触れるのが好きです。あとは"見てくれた人が役に立つ"と感じたものは積極的にネタにしようと思っています。