「オレの断捨離#6」オカムラBaron(バロン)から外したキャスター




今回もご覧頂きありがとうございます。A-Tです。

断捨離6回目です。今回はタイトルどおり、キャスターです。なかなか家の中に不要なキャスターがある家のほうが珍しいかもしれませんが、お付き合いください。

 

断捨離ルールを3つ作ってます

断捨離はじめます。」の投稿において、断捨離ルールを3つ作っていますので、読み進める前に確認してもらえると嬉しいです。

今回も処分するにあたり、理由はしっかりと書き留めておきます。

 

仕事部屋で使用している椅子はオカムラのBaron(バロン)です

普段仕事をしている部屋では、オカムラのBaron(バロン)を使用しています。

この椅子は非常に重く、重量が24.59kgもあります。

そのため床を傷つけないように、ジョイントマットを使用していたのですが、つなぎ目がずれてしまい、マット撤去しました。

 

床の上で直接使用するに当たり、傷がつきにくいとされているウレタン製のキャスターに交換したのですが、取り外したノーマルキャスターと安価なウレタンキャスターは念の為残していました。

キャスターをウレタン製に交換したという投稿はこちらから)

 

今回の処分品はこちら

ノーマルキャスターとAmazonで安かったウレタンキャスターです。

 

ノーマルキャスター

もともと装着されていたキャスターです。

処分理由:使用中の純正ウレタンキャスターで問題がなかった

捨てられなかった理由:壊れてはいないので、ウレタン製の純正キャスターが壊れてしまったときのために取っておいても良かった

→どうせ次もウレタン製キャスターを使うと思うので、処分です。

 

安いウレタン製キャスター

安いウレタン製キャスターで十分であれば、わざわざ純正を使用しなくても。と思って純正を試す前に取り付けていました。

処分理由:純正ノーマル品と同じく、純正ウレタン製で問題なかった。

捨てられなかった理由:使用している純正ウレタン製と同じく、ウレタン製なので故障時のバックアップのつもりだった

→このウレタンキャスターは転がり性能が低いので、座った状態で動く方には向いていません…むしろ転がらないキャスターを求めている方には適任です。

 

処分方法は…

前回のマウス同様ゴミ箱にぶち込み!というわけには行きませんね笑

すぐにゴミ箱行き、というわけには行きませんが、不燃ごみが溜まってきたら地域のクリーンセンターへ持ち込む予定です。

僕の済んでいる地域の不燃ごみ用クリーンセンターは平日〜土曜AMは空いているので、自分のタイミングで捨てに行くことが出来ます。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回はキャスターを捨ててみました。今年のアマゾンプライムデーを経て不要になったものも出てきていますので、これからも断捨離ネタは続けていこうと思います。

応援コメントやアドバイスなんかも頂けると嬉しいです。それではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県在住の1986年生まれ。 長男が発達障害を抱えていたこともあり、次男が生まれたのを機に4ヶ月半の育児休業を取得。知りたいけど情報が少ないモノ、コトに触れるのが好きです。あとは"見てくれた人が役に立つ"と感じたものは積極的にネタにしようと思っています。