熱交換気システムのフィルターは絶対に定期交換したほうがいい




熱交換気システムを採用されている住宅にお住いの皆さん、フィルターは定期的に交換することを強くオススメします!

 

どうもこんにちは、北洲ハウジングの家に住んでいるA-Tです。本日、急遽この投稿を書いています。

というのも、初めて熱交換気システムのフィルターを交換したのですが、ハンパない汚れっぷりでしたので、ぜひ皆さんにも交換をオススメしたいと思いました。

少し短い内容となりますが、我が家の汚れっぷりをご覧ください(笑)

 

まずは装着していたフィルターをご覧ください

百聞は一見に如かず。

これだけ見ると、良く分りませんよね…一応こんな僕でもフィルターお手入れランプが点灯するたびにチェックしていたつもりです。

ですが、徐々に汚れていくフィルターには気が付かなかったようです。

 

ぜひ、新品をご覧ください。

マジか。真っ白じゃないですか!!

自分への戒めとして、並べてみました…

驚くほど汚れをキャッチしていることが分かりますね。これまでありがとうございました。

 

さらに驚いたのが、裏側です。

裏側はもっとヤバイ

こちらも百聞は一見に如かず。ご覧ください。

裏面という表現が正しいのかわかりませんが、こちらの面が外気に触れていますので、汚れがひどい状況でした。

新品も見てみましょう。

並べてみると、表面よりも汚れが分かりやすいですね。

外側はプラスチック枠に固定しています。

固定部分を見ると、新品の時の色が分かりますね。

 

もう1台のフィルターが一番汚れていた

我が家の熱交換気システムは2台なのですが、最も汚れていたのは、もう1台の裏側です。

今回のサムネイルにもしましたが、こちらもご覧ください。

もはや塊が出来ていました…本当に交換して良かったです。

 

フィルター性能の高いオプションもあります

今回はもともと装着していたものと同じもので交換しましたが、我が家に取り付けられるフィルターには、性能を高めたものが3つあるようです。

  • 中性能:さらに花粉を取りたいとき
  • 高性能:さらに細かい粉塵を取りたいとき
  • NOxフィルター:お住まいの地域が車の交通量が多いなど、NOx(窒素酸化物)が気になるとき

性能によって価格も結構違うので、住んでいる地域に合わせた選択が必要ですね。

今のところ我が家は、花粉が多い地域でもなく、粉塵舞う工場地帯でもなく、幹線道路沿いでもないので、通常フィルターで十分かな?と思っています。

 

まずはフィルターのチェックから

まずはお自宅のフィルターチェックです!

せっかく性能の良い熱交換気システムを導入されているのであれば、汚れたままのフィルターではもったいないです。

新鮮な空気を取り込んで、気持ちの良い毎日を取り戻しましょう!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県在住の1986年生まれ。 長男が発達障害を抱えていたこともあり、次男が生まれたのを機に4ヶ月半の育児休業を取得。「1986年生まれ男のリアルライフ」をテーマにしたA-T LOGを育休中に開設。